「COMVO」(コンボ)とは?

Sample1

ボランティア・市民活動のはじめの一歩はここから!

ボランティア・市民活動情報誌「COMVO」は、ボランティアや市民活動に関心があるけれど、「何から始めればいいかわからない」、「具体的な情報が知りたい」といった、主にこれから何か始めたいと考えている人を主な読者層に発行しているフリーペーパーです。また既に何かの活動を行っている人にとっても、活動のヒントになったり、原点に立ち返ったりするのに役立つ情報誌です。地域に根ざすという視点を大切にしながら、主に大阪市域の情報を発信しています。

なぜ「COMVO」なの?

ボランティア活動で最も大切なことは『コミュニケーション』であるという考えから、communicationの「COM」、voluntaryの「VO」を合成した造語です。

「COMVO」っていつできたの?

平成6(1994)年4月に誕生しました。 「ボランティア活動をしよう!」という雰囲気が徐々に広がってきたころです。新聞等でも様々な記事が掲載され出しました。でも「どうやって活動すればいいの?」「どこに聞けば教えてもらえるの?」などの声が多く聞かれました。 不特定多数の方々に情報を届ける方法は?駅で自由に取れたら…。 こうして「COMVO」は誕生しました。

発行頻度や部数は?

現在8月と1月を除いた年10回(15日)、40,000部(16頁・フルカラー)発行しています。平成6(1994)年4月号(創刊号)は32,000部、 10月号(VOL.2)から50,000部、平成7(1995)年に季刊となり80,000部、平成8(1996)年からは隔月刊になりました。平成13(2000)年4月からは、よりタイムリーに市民の皆さんに新しい情報をお届けしようと毎月発行してきましたが、諸般の事情により平成24(2012)年4月号以降、2カ月の休刊を経て隔月刊になりました。平成25(2013)年5月号(VOL.174)より再び毎月発行として再スタートし、平成26(2014)年6月号(VOL.186)より、現在の発行頻度に至ります。




コピーライト

  • Copyright 2009-大阪市ボランティア・市民活動センター All rights reserved.  Designed by TypePad   Supported by NPO法人ぽこ・あ・ぽこ

    Hpqr_code

     

    ←ケータイで更新情報をチェック!「ケータイCOMVO」はこちらから